応援してね
げばおばちゃまの時間 - にほんブログ村
応援してね ライフスタイル部門
応援してね 海外生活部門
応援してね イギリス情報部門
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

Glee兄ィの写真

応援してね ライフスタイル部門
応援してね 海外生活部門
応援してね イギリス情報部門
ライフ
読者になる
げばおばちゃまの時間 - にほんブログ村

素晴らしい景色を見て

思わず撮った写真。

でも

実物とはあまりに違う出来栄えに

げばは

いつもガッカリしてしまう。

高校時代にであった写真

げばが高校生だった頃、

文化祭で飾ってあった写真に

目が釘付けになった。

可愛い女の子が素敵に微笑んでいる写真。

モデルはげばがよく知っている女の子。

でもこの写真は

実物より素敵に見えた。

太陽の光をうまく使って、

笑顔が輝いて見えた。

写真を撮ったのは

げばの同級生。

ここでは親しみを込めて

Glee兄ィと呼ばさせていただく。

フェイスブックで再会

月日は流れ、

げばはイギリスに渡り、

しばらくして

フェイスブックを始めた。

そうすると

多くの同級生と繋がった。

そこで

Glee兄ィとお友達になったのだ。

彼は東京の写真専門学校で勉強し、

そのあと、

高校の同級生と結婚したらしかった。

その彼女は同級生の中で

とびきりの美人!

性格のいい

素敵な女の子。

なんとまあ!

Glee兄ィ

ラッキーじゃんと思ったものだ。

彼は自分で会社を立ち上げ、

仕事でビジネスの写真を撮りながら、

趣味の写真も楽しんだ。

Glee兄ィの写真

彼は風景はもちろん、

草花、昆虫、夜景、星、月など

あらゆるものをカメラに収めた。

昆虫を撮るときは

よりミクロの世界で、

私たちが見る昆虫とは全然違う。

彼のレンズを通すと、

昆虫は昆虫ではなく、

Glee兄ィワールドのモデルになるのだ。

風景はGlee兄ィの世界では

「絵画」になる。

素晴らしい色彩感覚。

暗転と光の対比。

特に夜景は

時間と空間を超えた

ファンタジーの舞台となる。

そしてなんと言っても

彼の最高傑作は

「月」である。

人類はこの「月」という星に

一体幾つのロマンを重ねるのだろう。

彼が映し出す「月」は赤であり、オレンジであり、

ピンク、または白であり、青である。

フルムーン、三日月、新月。

それぞれ表情が違う。

げばは彼の写真で

お月見の楽しさを知った。

Glee兄ぃの写真の秘密

他の人が、同じ景色を撮っても

どうしてもGlee兄ィのような写真にならない。

なぜか?

彼は

「この日の月」を撮影するために

何日も前に準備して、

車で現場に行き、寒い夜風の中、

ひたすらに月の出を待つ。

しかし、それは

カメラマンなら当たり前かもしれない。

ある日、Glee兄ィはフェイスブックで

こういうことを言っていた。

「僕は写真を撮りに

いろんなところに行きます。

しかし

僕は車の運転ができません。

だから

いつも妻が運転して

僕を目的地まで運んでくれるのです。

僕が写真を撮れるのは

妻のおかげなんですよ。」

かくし味は妻でした!

カメラマンたちが写真を撮るのは

自分のロマンのため。

それこそ

「男のロマン」というやつだ。

しかし

Glee兄ィの男のロマンは、

妻のかくし味の上に築いたのだ。

何があっても

どんなことがあっても

こいつといたら

俺は大丈夫という

彼にとっては

「戦友」とも呼べる大事な女性。

なんとも気持ちのいい、

見ていて穏やかな気持ちにさせてくれる

Glee兄ィの写真一つ一つに

妻の笑顔が微笑んでいるのだ。

あっぱれな、

げばの好きな

夫婦の中のひと組である。

P.S

Glee兄ィこと、新穂茂樹さんのインスタグラムです。

どうぞ訪問してみてください。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

コメント

  1. Patchingworker より:

    Glee兄イのインスタグラムを見ました。
    写真の素晴らしさというより芸術の域ですねー。
    切り取り方と脚色の仕方のセンスは持って生まれたセンスを徹底的に磨いたのでしょうか。
    凄すぎる。
    奥様に感謝して成長する姿に感動です。

タイトルとURLをコピーしました